ガラスコーティング車の洗車方法

大切なお車を美しく保つには定期的な洗車は欠かせません。
ここでは効果的な洗車の手順を解説させていただきます。

洗車時の注意点

洗車をする前にいくつか注意点があります 。

1.炎天下での洗車はNG
炎天下での洗車は絶対に避けましょう。水分や洗剤が乾き、塗装へのダメージが多くなります。

2.長時間の洗車はNG
洗車にかける時間はなるべく短く、30分〜40分を目安にしましょう。

3.自然乾燥はNG
水分を自然乾燥させず、しっかり拭きあげましょう。

 
1洗車前に用意する物
バケツ、スポンジ、シャンプー、Jワイパー(クロス)、車の高さにあった脚立又は台。
ホイール用のスポンジと、ボディ用のスポンジは別けたほうが良いです。バケツ2個、スポンジ2個が最適です。
   
 
2.シャンプーの量は薄めに
バケツにシャンプーを適量(20倍〜50倍程度)入れ、泡立せます。
シャンプーは濃い方が汚れが落ちると思いがちですが、薄い方がすすぎも早くシャンプーが残りません。また、環境にも良いの薄めを心掛けてください。
   
 
3.最初は足回りから
最初に汚れのひどい足回りから洗浄します。
ホイール用のスポンジで、たっぷり水をかけ洗浄します。
   
 
4.埃を浮かせる

足回りの洗浄が終わったら、次はボディの洗浄です。まず、ボディの一番高い所から、たっぷりと水をかけ、埃を浮かせます。

   
 
5.ボディの洗浄

シャンプーの付いたスポンジで水を掛けながら、なでるようにスポンジを動かします。

   
 
6.すすぎ

水ですすぎます。

   
 
7.拭き取り

クロスで丁寧に水分を拭き取ります。

   
■ボンネットの洗浄→すすぎ→拭き取り
■リアの洗浄→すすぎ→拭き取り
■サイド の洗浄→すすぎ→拭き取り
 
8.パーツごとに洗浄
水分が乾くと残留物がボディに残り、シミの原因になるのでパーツごとの洗浄→すすぎ→拭き取りを繰り返すのがベストです。

1. ルーフ、ガラス面の洗浄→すすぎ→拭き取り
2. ボンネット、フロントバンパー、フロントフェンダーの洗浄→すすぎ→拭き取り
3. トランク、リアバンパー、リアフェンダーの洗浄→すすぎ→拭き取り
4. 両サイドの洗浄→すすぎ→拭き取り




   

 
6.最後に
水滴が気になる場合は、イエロークロスやブロアーを使用すると良いでしょう。
クロスは¥1500程度、ブロアーはホームセンターで売っています。

 
お問い合わせ